お金・節約

貯金ができない人は小銭貯金から始めるのがオススメ

小銭貯金は大学生の頃からずっとやっていて貯まり始めると結構テンションが上がるのでおすすめの貯金です。
貯金ができない人は小銭貯金から始めてみると、貯金をする楽しさに気付いたりすると思うのでぜひやってみてほしい。っていう僕の考えを少し膨らまして記事を書いてみようと思います。

昔は500円玉ばかり集めていたのですが、今は小銭すべてを貯金するようにしています。
今回はその理由やおすすめの貯金方法についてご紹介。

小銭貯金はまず500円玉から

最近はキャッシュレス社会になっているのでお札を使って小銭が余るっていうこともだんだん減ってきているとは思います。
でもとりあえず500円玉がお釣りで出たら500円をビンに入れていくことをおすすめします。

最終的には1円~500円まですべて貯金するのが良いとは思うんですが、まずは500円だけで。

理由は、500円を貯金するとテンションが上がるから。

500円貯金を始めるとまあ必ず貯まってくると数えるんですよね。今いくらあるのか数えるのがどんどんどんどん楽しくなってきて、500円貯金にハマってきます。

これが第一段階。

このときはまだちょっと可愛い貯金箱とか100万円貯まる貯金箱を使ってモチベーションを無理やりあげるのもひとつの手です。

財布を小さくする

昔は結構みんな長財布とか使っててカードもお札も小銭もパンパンになっていたと思いますが、最近はコンパクトな財布も流行っています。お札や小銭を持つ必要がなくなってきているからですね。

実際はまだまだ現金も必要なシーンはたくさんあるんですが、このようなコンパクトな財布を使い始めると、小銭の存在が一番ネックになってくるんですよね。だからお釣りは帰宅したらすぐに貯金して財布はすっきりっていうサイクルが生まれ始めます。今回の場合は小銭貯金の話なんですが財布を小さくすると小銭は全然入らなくなってきます。

小銭が全て大きい瓶の中に貯金する

僕は会社員になってからバカでかい梅酒の瓶の中に小銭を全部貯金するようにしています。500円貯金に慣れてきたら本当に適当なビンで良いので、とりあえずたくさん入るビンに小銭を投げ入れていきます。

1円から500円まで全て入れます。

全部入れるのは時短になって意外と良い

500円玉だけだったら、その日あるかどうかも分かりませんし、探すのも面倒くさいんですよね。実は。

しかも500円って使い道があるんでだんだんやらなくなる可能性もあります。だから小銭は全て貯金するというふうに決めてしまうと考えなくてよくなって、とりあえず入れてしまえっていう時短ハック。

  • 全て入れるので選ぶ500円を選ぶ手間がなくて良い
  • 小銭を全てなくすと財布がすっきりして綺麗
  • 財布の型崩れがなく長持ちする

小銭をなくすとこんなメリットもあるんですね。僕は最高だと思っています。

最後に

小銭貯金は貯金をする楽しさに気軽にふれることができます。もし貯金が苦手な方はまずはここから試してみてください。

梅酒の大きい瓶に適当に入れていって1年くらいでかなり貯まります。
年間大体6万から7万ですがそう考えると、これまで小銭だけで100万円以上は多分貯金できてるんですよね

後は余談ですが何か欲しいものがあったときは元々銀行口座に入っている貯金は使いにくいですが、小銭貯金は結構後腐れなく使えます。笑