『スバルXV 1.6i-L EyeSight』を乗り始めたときに感じた不満点(改善あり)

スバルXV 1.6i-L EyeSightを乗り始めた当初、ちょっと違和感を感じたことについてシェアしたいと思います。

1600㏄を買おうと思っているけど微妙な点はあるのか、それは許容できる範囲かってことについて書いてみたいと思います。

乗り出し当初はノッキングが激しかった

パワー不足からくるのか馴らされていないから違和感があるのかは定かではありませんが、加速時にカックンカックンというかコンコンコンと小刻みに揺れていました。

半年ほどかけて徐々に頻度は減っていき、今はほぼほぼノッキングは起こりません。

ですが、最初はやっぱり不安でした。

「これずっと続くのかな…失敗したな…」と。

ノッキングは町乗りで馴らしているだけで改善されたので、安心して乗ってください。

パワー不足

ノッキングにも関係しているのかもしれませんが、1600㏄はやはり少しパワーが足りないと感じることがあります。

僕は山(坂の上の団地)に住んでいるので、ちょっとパワーが足りないシーンが多いです。でも正直これはあるだろうなと思っていたのでそこまで気にしていません。

気になっているのは、平坦な道で信号待ちからスタートするときに軽く踏んでもブオーンとちょっとゴツめの音が鳴るんですよね。

スバル車すべてなら納得なのですが、もしかしたら1600㏄だからパワーが足りなくて少しふかしてしまうのかもしれません。

アイドリング音が大きい

今どきの車にしてはエンジンをかけたときの音やアイドリング音が少し大きいと感じます。

基本的に平坦な道の走りはスムーズなんですが、加速時とかアイドリング時とかこれから頑張るぞってときの負担はかなりかかっているのかなと思います。

『スバルXV 1.6i-L EyeSight』を買う前に知っておいてほしいことまとめ

おおむね満足しているXV1.6Lですが、エンジンはやはり頼りなさを感じますね。

2.0があるのに1.6を選んでいるので文句は言えないのですが、このへんは買う前に知っておいたほうが良いと思いましたので、ここでシェアさせてもらいました。

ちなみにノッキングは価格コムの口コミ?相談のところでも少し話題になっていたのであるある何だろうと思います。