漫画版 論語と算盤(そろばん)

created by Rinker
講談社
¥1,540 (2020/11/24 19:56:20時点 Amazon調べ-詳細)

渋沢栄一さんに興味を持ち、まずは漫画から読んでみようと思い購入。

渋沢栄一と山縣有朋の会話と回想をメインにしてストーリーを仕立てているとても読みやすい本でした。
渋沢さんの情熱や人情、利益のことだけを考えるわけではなく人と人との繋がりや、世をよくしていこうと考え動いている人柄の良さが現われている一冊。

マンガなのでさらに良く映ってしまっているかもしれないので、また文庫本も読もうと思います。